ランド・オブ・オズ1
<< ジャパン敗退 | main | バルトの楽園 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
TORIK -トリック- 劇場版 2

アトウ海に浮かぶ筐神島、不毛と書いて富毛村を舞台に奇術師・山田奈緒子と物理学者・上田次郎のコンビがミステリーに挑む。

TV朝日のドラマと言えば、時代劇か刑事もの、あとは2時間サスペンスしか思い当たらないってのに、このドラマはそんなTV朝日のイメージを変えた(私だけ?)エポックメイキングな作品。
とか書いてるけど、シリーズはすべて見た訳ではないし、前作の第一弾も未見なのですが(6/25にTVで放送してたんだ。知らなかった。ガクッ。。。)とりあえず拝見してきました。

相変わらず独特の雰囲気と分かる人には分かるコネタギャグ満載でした。
主に30代以上なら分かるだろうギャグが多く、私もターゲットに当てはまるわけでして、そういった意味ではとても楽しめました。
懐かしい『ゆ〜とぴあ』のギャグ「よろしくね!」を再び流行らそうとしているのか、劇場を出てから友達同士でやっちゃいたい位(実際やっちゃいましたが 笑)さんざん繰り返します。

しかし・・・、何か物足りない。。。
映画ならではというより、TVのスペシャル版、もしくはTVシリーズを前後編2話続けて見せられた感じ。。映画だからと肩肘張らずにドラマ版の雰囲気そのままで持ってきたのは良いのですが、話が笑いのほうに振り過ぎている感じがします。
ミステリーっぽい面が少なく、肝心のトリックが子供だましのようで、観ている側にもネタが分ってしまうような安直さでした。

それに事件が起こっているのに例の刑事達が絡んできません。真っ先に顔は出すのに頭に悩みのある矢部刑事は富毛の湯に浸かりっぱなし。現場に現れないので、あの絶妙な掛け合いがありません。
山田の母もしかり。頻繁に顔を出すのに、選挙活動ばかりに精を出し事件に絡む事が無かったのが残念でした。

とはいっても上田と山田のボケ&ツッコミは冴えてるし、やはり楽しい。
完結編とはいっても、人気次第ではまた作っちゃいそうな雰囲気だし、もし次回作があるなら、思いつきの小ネタを散りばめるのではなくて、しっかり脚本を固めてその上でギャグを含めて下さいってことで

よろしくっね!!

現実逃避度   ★★★☆☆
ミステリー度  ★★★☆☆
くだらない度  ★★★★★
≪総合評価≫ ★★★★★★☆☆☆☆(10点中6点)
【作品詳細】
自称・売れっ子奇術師の山田奈緒子(仲間由紀恵)と、プライドが高く融通が利かない物理学者 上田次郎(阿部寛)のでこぼこコンビが活躍するシリーズ劇場版第2弾。
青沼(平岡祐太)という青年の依頼を引き受けた山田と上田は、行方不明になった青沼の幼なじみの美沙子(堀北真希)という女性を探しに筺神(はこがみ)島へ向かう。しかし、その南海の孤島には恐ろしい霊能力者である筺神佐和子(片平なぎさ)と多くの信者が暮らしていた。

製作年度 2006年
製作国・地域 日本
上映時間 111分
監督 堤幸彦
製作総指揮 −
原作 −
脚本 蒔田光治
音楽 辻陽
出演 仲間由紀恵 、阿部寛 、生瀬勝久 、野際陽子 、片平なぎさ、掘北真希

【ネタバレ感想】
◆とりあえずお子様向けのギャグもありますが、とにかく30代以上なら分かるギャグ満載。突っ込みは無粋だと思うのですが。。。
◆この小ネタが全て理解できる人はスゴイぞ。
◆今や売れっ子の掘北真希とか使うとあざとい感じ。そういえばこんな人いたよな〜、という安いタレントが出てくるのが楽しみの一つだったのに。
◆というか、彼女の最近の勢いはスゴイですな。まだあまり知られてない頃、富士フィルムのCMに抜擢されて希林や長瀬の影に隠れていたのですが、この娘は来るゾ!と密かに目を付けていたのでした(笑)
◆2畳ほどしかないあの部屋に住んでいるのがスゴイ。また部屋がいかにも女の子っぽいのも、豪華な食事も笑える。
◆目から☆キラキラ光線・・・☆は正統派美少女では当たり前すぎ。演出的には古臭い。ここは変化球で来て欲しかった。
◆片平なぎさが手袋を口でギリギリギリと外す場面は、スチュワーデス物語だったかな?
◆TV朝日お得意の2時間サスペンスの女王、片平なぎさが大活躍。ぜひ船越英一郎にもゲスト出演をしてもらいたかった。
◆数を数える時に『7』 が抜けてるのには何か意味があるのかと思ったけど、多分何の意味もないんだろうな。
◆「お前のやっている事は〜」の決めゼリフが初期の頃のようにあっさりしていた。「〜まるっとすりっとごりっとエブリシングお見通しだ」みたいな長いのが好みだったので、物足りなかったな。
◆「ばんなそかな!」ってTVでも言ってたのでしょうか?始め何言ってんだ?と考えてしまった。それでなくても阿部ちゃんの低い声は聞き取りにくいのに。
◆素もぐり場面の上田の白ブリーフ、そして微妙な位置のもじゃもじゃ(笑)これは笑えた。
◆もう一つのもじゃもじゃ。美沙子から貰った箱に入っていたモノはなに? 最初はモノ(巨根)かと思ったら一人でに動くし生き物?なんじゃったんじゃ?
◆地下迷路のブラジルの方へ向かったなら、どこへいったのかな〜?
◆映画ならではの金の掛けどころというとCG部分かなと思うのですが、顔を大きくして湯婆婆の真似したり、手を伸ばしてワンピースの真似したり、私としては特に無くても良かったです。
◆マトリックスのパクリシーンなどは、ちょっとやり過ぎって感じでした。あまりに露骨で笑えないし古いッ。
◆阿部ちゃんがケンシロウの声を充てたのは知っているけど・・・、これは許すか・・・(笑)
◆奈緒子の貞子は笑った。これも、仲間が『リング0』で貞子役をやったって事で許す(笑)上田が「貞子か!?」とツッコミを入れるところが「貞っ」ぐらいでブツッと切れているのも狙ったようで面白かった。
◆堤監督の真骨頂は、やはりシュールな笑いとシリアスを織り交ぜた作品だろう。先の『サイレン』はホラーに振った話だったが、あまり良い印象が無い。その反動か今回はコメディになってしまった。
◆ラストは何だかラブラブな予感ですが、ほほえましい反面、こっちの方向で結末には持っていってほしくなかったという気持ちが大きい。
◆乗ってないのに車動いてるし。
◆そこかしこにちりばめられたギャグと、相変わらずの書き文字による小ネタも見逃せないし、これは一回こっきりの映画より、繰り返し見られるビデオやDVD向けです。
お茶の間で一時停止して何が書いてあるか、何を言ってるのかシラミツブシに探してやりたい。
◆観賞後、隣りの若いカップルの会話。
「結構笑えたね」「でも何か分からん台詞が多かった。あれってネタなんやろうか?」「さあ、でもCHA-CHA-CHAの石井明美は分った」「何それ?」「あ〜、昔あったやん。さんまが出てたドラマ」「知らん」「オレも再放送でしか見てないけど・・・夏休みとかやってたやん」
「ハットして何とか〜は?」「さぁ〜分からん」
◆・・・多分、君らはこの作品を観ても、面白さの半分以上理解できていないんだろうね。若いという事は罪だよ(意味不明)
というか、始めから、R指定ならぬ、オーバー30アンダー40ぐらいに指定しといたらどう?東宝さん。(客入らねえってw)
◆前述のカップル「よろしくねっ!ってこれから流行るかも〜」ワカイ二人だから知らないかも分からんが、昔流行ってたんだよ。。まあ、ギャグのリバイバルはあるかもね。
| 邦画−た行 | 09:26 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 09:26 | - | - | ↑TOP
 
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://genjitu-touhi.jugem.jp/trackback/84
トラックバック
お子様向けの感想
・スパイダーマン? & ナイトミュージアム・「宮〜Love in Palace」見終わりました・イケ!俺のジャスティス!!・おんなのこのすきそうないっぴん。つかえるなぁ。・地球ゴージャスプロデュース・観劇感想〜We Will Rock You〜・ 明日から・TORIK -トリック- 劇
| ドラマをあげる | 2007/05/28 6:23 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CDショップでは手に入らない<BR>通販オリジナルBOXを中心に販売中。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
120×60    バナー          サンタ・リタ・カベルネ・ソービニヨン・リゼルバ              パイパー・エドシック・ブリュット          ブエナ・ビスタ・ジンファンデル 酒蔵(さけぐら).com02 クロネコヤマトのブックサービス バナー100_60          今週の新着情報!          ムシキング サカつく120_40
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無料カウンター ご縁カウンタFree!