ランド・オブ・オズ1
<< ダ・ヴィンチ・コード | main | 花よりもなほ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
オーメン (2006年版)

200666日、オカルトの名作が続々とリメイクされている昨今。
いよいよ本命ともいえる『オーメン』がリメイクされました。
しかも666が並ぶ日に公開されるというグッドタイミング。日本でも普通は土曜日公開が習慣となっているのに、特別に6月6日火曜日に封切となりました。

前作から30年。リメイクされた本作は、ほとんど前作をなぞらえています。
それゆえ、「ああ、そうだったそうだった」と懐かしさが込み上げてきますが、これを現代にリメイクした必要性はというと、、、果たして?と首を捻ってしまいます。


666が並ぶ日に生まれたダミアン。そしてこの子が成長するにつれ、彼の周りでは異常な事件が起こる。彼の秘密に触れるものには不吉な死が訪れるのだ。ダミアン・・・幼いこの子が悪魔の子であろうとは・・・。

凝ったCGなど無いし、新しいエピソードもほとんど無いし。
あるのは、冒頭の彗星の話と、世界紛争などが予言と一致しアルマゲドンがやってくるとかを会議していたあの辺り、あと悪夢のシーンぐらいじゃ?
(前作の記憶が定かではありません。あしからず)

前作の、あの何ともいえない不気味な雰囲気はあまり感じられませんでした。
その代わり、サブリミナル効果を狙った挿入シーンと、いきなりドド〜ンという大音量でビクッとさせられます。

眠くならないストーリー展開にはなっています。
しかしリメイクするなら、それなりの目玉を作るべきです。昔の優れた作品を現代の特撮技術で効果アップさせる。それが無い作品は見栄えがしないし、まるっきり一緒の内容ならオリジナルを観ていれば良い。
大音量を聞きたくて劇場に足を運んだわけではありません。


現実逃避度 ★★★☆☆
恐怖度   ★★★☆☆
感情移入  ★☆☆☆☆
≪総合評価≫★★★★★☆☆☆☆☆(10点中5点)
【作品詳細】
666は悪魔の数字。聖書<ヨハネの黙示録>にもその記述がある。
現在、予言の通りに世界中で大惨事が絶え間なく起こっていた。
そして666の数字が刻まれた悪魔の子が蘇る!

ロバート(リーヴ・シュレイバー)とキャサリン(ジュリア・スタイルズ)のソーン夫妻は、6月6日午前6時に生まれた母親不明の赤ん坊を引き取り、ダミアンと名づけ我が子同然に育てる。しかし、成長したダミアン(ショーン・フィッツパトリック)の周囲で異常な出来事が起き始め、キャサリンとロバートはダミアンに不信感を抱き始める。。。

製作年度 2006年
製作国・地域 アメリカ
配給 20世紀FOX映画
上映時間 108分
監督 ジョン・ムーア
製作総指揮 ジェフリー・ストット
脚本 デヴィッド・セルツァー
音楽 マルコ・ベルトラミ
出演 リーヴ・シュレイバー 、ジュリア・スタイルズ 、ミア・ファロー 、デヴィッド・シューリス 、ピート・ポスルスウェイト

【ネタバレ感想】
◆はっきり言って『666』に間に合わせるため、慌てて作った感じ。オリジナルに忠実でそれなりにまとまっているが、そこから脱してはいない。30年の時を経てリメイクするならもっとアレンジしても良かったのでは?
◆序盤、ダミアンの成長記録が流れていくが、もっと親が愛情を注ぎ、子供の愛らしい姿を見せる必要がある。そうすれば後半ダミアンが徐々に(無意識だろうが)悪魔の片鱗を表していく様が対比されるだろうに。
◆ダミアンが始終無口で冷めた目をしているのだが、前述のように可愛い子が変化してこそ異常状態を感じるのだが、最初からこれでは、ただの人見知りなおとなしい(根暗な)子供という印象。
◆この子を怖いと思う母親には納得するが、自分が腹を痛めた子を疑っていいのか?という葛藤は見えない。
◆前作と同じだと思うと、何となく次に何がくるか予想できてしまうので、その点怖さと言うものが無かった。
◆鉄柱が降って来たり、2階から落ちたり、という場面のカット&CGが安っぽすぎる。興ざめ。
◆タンクローリーの滑るシーンはせめて坂道にして欲しい。っつーか、あのマンホールみたいなのを引きずっていたホームレスは何なんだ?
◆ドンッという衝撃波とともに乳母や犬が襲ってくるシーンは確かに驚いたが、悪魔が忍び寄ってくる静かな恐怖は皆無。
◆墓場の犬のシーンは、何故あんなに映像がカクカクなんだろう。見ていてかなり疲れる。
◆見せ場の首切りシーンはガラスから看板へと変わったが、これもな〜。変えた意味が無いし、カナヅチが原因とはちゃっちい。
◆ミア・ファローは相変わらずいい味を出している。年齢を重ねますます不気味さが増している。
◆母役の人が、なんちゅうか日本人が金髪にしているような東洋顔だったような。演技がヘタだし。
◆ラストの教会で、ダミアンが『パパ、やめて』と言う。ここで我が子の懇願を聞いて躊躇する様が一場面欲しかったが、あまりに急展開すぎて。。。
◆続きがありそうなラストであったが、前シリーズはかなりレベルダウンしていたので、もし作るなら気合を入れてやって欲しい。
◆6月6日6時生まれって結構いそうですよね。キリスト教圏ではやはり悪魔と罵られるのでしょうか?
◆私の知り合いに、1966年6月13日生まれがいました。もし、この13日が金曜日だったらダブルで不幸です。
| 洋画−ア行 | 02:12 | comments(2) | trackbacks(5) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 02:12 | - | - | ↑TOP
 
見に行って、損しました、、、
| 猫姫少佐現品限り | 2006/06/13 3:13 AM |
>猫姫少佐現品限り 様
いつもありがとうございます。
シンプルながら的確な一言ですね。
まあ、前作を観た事ある人なら
わざわざ劇場に足を運ぶ必要はないかな?
| ぽたます@管理人 | 2006/06/14 12:19 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://genjitu-touhi.jugem.jp/trackback/78
トラックバック
オーメン 06年127本目
オーメン 話題のオーメン、順番違うケド、緊急UP。 ジョン・ムーア 監督シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック 、リーヴ・シュレイバー 、ジュリア・スタイルズ 、ミア・ファロー 、デヴィッド・シューリス 、ピート・ポスルスウェイト  未見映画の
| 猫姫じゃ | 2006/06/13 3:13 AM |
オーメン
 「エミリー・ローズ」を見た際の予告編で戦慄を覚えた「オーメン」のリメイク版を見てきた。6月6日に見たいのはやまやまだったが、いかんせん平日では無理であったよ(今頃、レビューを書いてるが、実際に見たのは10日)。さて、見終わって、まず思った事だが……
| ANQ Ritzberry Fields | 2006/06/24 1:09 AM |
映画「オーメン」
リメイク版『オーメン』を観に行った。 オリジナルに衝撃を受け、色んな思いを抱い
| いもロックフェスティバル | 2006/06/28 6:20 PM |
オーメン
リメイク版を見るときはオリジナルは忘れることを念頭に置かないと何みても詰まらなく感じるんだよね。 でもこのオーメンはオリジナルとほとんど一緒でした。 ただ殺されかたが派手になってただけですね。 ネタバレ妄想感想いきます。
| オイラの妄想感想日記 | 2006/07/18 1:07 AM |
オーメン666って怖いの?
ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。リメイク版「オーメン666」見ました。 あらすじ:6月6日午前6時。アメリカ人の若き外交官ロバートは、ローマの病院で、妻ケイトが産んだ我が子が死亡したことを知らされる。だが、ロバートには、自分以上に大きな
| ホラー映画って呪怨が怖いの? | 2007/03/01 1:46 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CDショップでは手に入らない<BR>通販オリジナルBOXを中心に販売中。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
120×60    バナー          サンタ・リタ・カベルネ・ソービニヨン・リゼルバ              パイパー・エドシック・ブリュット          ブエナ・ビスタ・ジンファンデル 酒蔵(さけぐら).com02 クロネコヤマトのブックサービス バナー100_60          今週の新着情報!          ムシキング サカつく120_40
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無料カウンター ご縁カウンタFree!