ランド・オブ・オズ1
<< 宇宙戦争 | main | 星になった少年  Shining Boy and Little Randy >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
HINOKIO−ヒノキオ
HINOKIO INTER GALACTICA LOVE~ロボット越しのラブストーリー~
HINOKIO INTER GALACTICA LOVE~ロボット越しのラブストーリー~

ウィークエンドに観てきましたが、公開一週間しか経っていないのに何たる客の少なさか!始めに言っておくが、何観ようか迷っているなら打ち切りになる前に、とにかくこれ観ときなさい。

HINOKIOのデザインは今はやりのキモかわいいって感じ。写真だけ見るとギョロ目でアゴなしで魅力は感じないだろうが、動き出すとこれがとても愛着が湧く。映像は、オォ日本のVFXもここまで来たかと感動。HINOKIO本体はCG合成だろうが、まったく違和感なく日常に溶け込んでいるのだ。
劇中の『パーガトリ−』というゲーム画面もハリウッドに見劣りはしない。製作費は『宇宙戦争』や20分の一もないだろうが(あれは半分トムのギャラか?)ココまでやれるんだなあ。



ストーリー的には確かにお子様向きは否めない。ヒノキを使ったロボットだからヒノキオと呼ぶのはオヤジも真っ青の脱力ギャグだし、ゲームが現実とリンクするなどの話はあそこまで広げる必要があったのか疑問だが、
何より『引きこもり』という現代を代表する心の病を、愛情、友情を絡めながら丁寧に語っている
ロボットを通して社会復帰のリハビリを行うというアイデアはこの先実際に起こり得ると思えるもの。その立場(病気)にならなければ分からない微妙な心の動きと、外部(他人)との接触の仕方などよく研究してるなと感じた。
それをサトル、ジュンなどの子役がうまく演じている。最近の子役はホントうまいよな。

いじめなり、家庭問題なり、原因は色々あるだろう。だがいじめも家庭も自分の努力ではどうにもならない。
「『あきらめずにがんばれ』と言われるのが一番辛い。」「がんばらなくてもいい。もし死にたくなったら、その前に思いっきり遊ぼう」
などの台詞は、プレッシャーから開放させてやる事が必要なんだなと教えてくれる。
私も以前は『引きこもり』なんて甘えているだけだ、なんて思っていたが、最近、若年層と接触する機会が多く(年寄りくさい)、そうじゃないんだと教わった。彼らは甘えや怠けで「やらない」のではなく、やろうとしても「やれない」のだと。それだから心の病なのだと。

いったいどうすれば引きこもりが無くなるのか?そもそも無くせるのか?
詰め込みだのゆとりだのとコロコロ変わる学校教育も、他人を顧みない自分勝手な社会の仕組みも、世間体や進路ばかり気にしたり、子供を怖がり会話も愛情も足りない親も、添加物満載で体内に異物が溜まりまくる昨今の食材も、ボタン一個で敵をなぎ倒すゲームも、ドラマで毎日のように人が殺され、見るたびに殺人事件のニュースが流れるTVも、核家族が進み一人っ子ばかり増えたり、兄弟げんかが殺人にまで発展するいびつな家庭も、子供を作ったり育てるのが苦痛となりつつある現代社会を変えようともせず自分の利益ばかり考える政治も、み〜んな原因なんだぁ!
・・・つい熱くなってしまった・・・。

ジュンが転校で別れて、その後ラスト・・・はベタな展開だけど、素直に涙してしまい温かい気持ちになりました。私的には、是非大人に観てもらいたい良質な作品です。


現実逃避度  ★★★★☆
純粋度    ★★★★★
優しくなれる度 ★★★★☆

≪全体評価≫ ★★★★★★★★★☆(10点中9点)

健康枕塾 2種セット (首枕・腰枕セット) ヒノキでヒーリング

【CD】Tomorrow’s way / YUI
| 邦画−は行 | 16:10 | comments(5) | trackbacks(8) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 16:10 | - | - | ↑TOP
 
同時期の上映が、SWや、宇宙戦争では確かにしんどいかなと思いますが、作品のテーマが結構今風なんで
子供にも、オトナにもみてほしい作品ですね。

試写会で見たときは単純に子供同士の心のつながりに
ホッとして、涙して、素直に感動してたんですが、
あの映画のなかで監督が言わんとしたこと、取り上げた問題がいっぱいありすぎて
どれもがどっちつかずになった感はいなめないかも。
ネトゲに警鐘を鳴らしながらもそれをキーアイテムにしたり、
(巨大な魚もあのあとどうしたかったのか?)
軍事ロボットの話もありえることがただ、イジメのアイテム
で、終わってしまったり・・。
VFXがすごいだけにあと一歩のなんかが足りないのがおしい。
それでもお勧めといって
自分のHPではバナーをトップにはってるんですけどね。
| Ageha | 2005/07/18 3:04 PM |
同時期の上映が、SWや、宇宙戦争では確かにしんどいかなと思いますが、作品のテーマが結構今風なんで
子供にも、オトナにもみてほしい作品ですね。

試写会で見たときは単純に子供同士の心のつながりに
ホッとして、涙して、素直に感動してたんですが、
あの映画のなかで監督が言わんとしたこと、取り上げた問題がいっぱいありすぎて
どれもがどっちつかずになった感はいなめないかも。
ネトゲに警鐘を鳴らしながらもそれをキーアイテムにしたり、
(巨大な魚もあのあとどうしたかったのか?)
軍事ロボットの話もありえることがただ、イジメのアイテム
で、終わってしまったり・・。
VFXがすごいだけにあと一歩のなんかが足りないのがおしい。
それでもお勧めといって
自分のHPではバナーをトップにはってるんですけどね。
| Ageha | 2005/07/18 3:08 PM |
>Aqehaさん

コメントありがとうございます。
確かにこの先どう絡むのか?と思った幾つかのエピソードが、
中途半端に終わってしまった感はありますね。
でも、スゴイ技術を使いながら、あくまで子供達のココロの動きにテーマを置くという姿勢が好きです。
| ぽたます | 2005/07/20 1:45 AM |
トラバ・コメントありがとうございます。

そうそう、港で釣りしてる時に見かけた巨大な魚の影・・・
最近見た韓国映画の「グエムル−漢江の怪物」を思い出しました。
もしかしたら、そのネタでもう1本映画作れるかも知れませんね。
| ひらりん | 2006/10/18 12:07 AM |
>ひらりん 様
コメントありがとうございます。
グエムル、見たかったんですが時間が無かった・・・。
そういえば魚影ってありましたね。
私は20数年前の映画「泥の河」を思い出しました。
もう一本?巨大魚を倒すRPGとか?
| ぽたます@管理人 | 2006/10/28 11:20 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://genjitu-touhi.jugem.jp/trackback/7
トラックバック
映像が素晴しい良質の「少年・少女ドラマ」
「HINOKIO(ヒノキオ)」 ネット世界が発達した今。現実社会とネット社会で、それぞれの顔を持つ人もいるようで。この間読んだ記事では、ネットではすごく活発な人
| 人生はお伽話もしくは映画のよう | 2005/07/18 10:06 AM |
ヒノキで作られたから《HINOKIO》
子ども向けの幼稚な映画と思いきや、感動しちまった。 交通事故でお母さんを目の前で失い、そして自らの怪我をして車椅子生活。そしてショックで引きこもってしまったサトル(本郷奏多)。その事故から1年後、不登校に対する新しい試みとして、本人が自宅から遠
| アロハ坊主の日がな一日 | 2005/07/18 2:51 PM |
HINOKIO
見てきました。大阪厚生年金会館芸術ホールPM2:30. 今日はTMRのライヴとも重なってなにやらにぎやかです。 えっと試写会なので詳しくはやめときますね。 一見ロボット映画かと思われるかもしれませんが 小学生の少年少女の友情物語です。 ここに出てくるジ
| ペパーミントの魔術師 | 2005/07/18 3:06 PM |
HINOKIO
会ってみたいんだ、本当の君に。 閉ざされた少年の心が、ロボットを通じてあなたとつながる。 ロボット越しのピュアなラブストーリー (公開時コピー) 公開日 2005年7月9日 2005年製作 日本 ジャンル SF/ファンタジードラマ 初回鑑賞日 2005年7月1
| CLII -映画のような恋をして- | 2005/07/18 11:39 PM |
HINOKIO ヒノキオ
 ロボットにドラムを叩かせるというのは明和電機へのオマージュだったのか・・・って、社長が出演してる!  子供向けの感動物語なのかと思っていたら、大人でも満足できるファンタジーだった。特にテレビゲームに嫌悪感を持たない大人、ロボットなどヒーローもののフ
| ネタバレ映画館 | 2005/08/08 12:00 AM |
HINOKIO−映画を見たで(今年12本目)
監督:秋山貴彦 出演:本郷奏多、多部未華子、堀北真希、小林涼子、村上雄太、加藤諒、中村雅俊、原沙知絵、牧瀬里穂 評価:80点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあり) 下校する小学生たちの中に混じって歩くロボット。 堤防をあるく3人
| デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) | 2006/01/27 8:58 PM |
「HINOKIO ヒノキオ」
たまには日本映画を・・・。 おいおい、実写なのに、ロボット走ってるぞーーっ。 なかなか手の込んでそうな映像みたい。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/10/14 3:58 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/11 7:38 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CDショップでは手に入らない<BR>通販オリジナルBOXを中心に販売中。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
120×60    バナー          サンタ・リタ・カベルネ・ソービニヨン・リゼルバ              パイパー・エドシック・ブリュット          ブエナ・ビスタ・ジンファンデル 酒蔵(さけぐら).com02 クロネコヤマトのブックサービス バナー100_60          今週の新着情報!          ムシキング サカつく120_40
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無料カウンター ご縁カウンタFree!