ランド・オブ・オズ1
<< やったよ金メダル | main | WBC決勝 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
そういやミキティ
フィギアの金メダルで、安藤美姫の事書くのすっかり忘れていた。
4回転に果敢に挑戦、よくがんばった。なんて言われていたが、明らかに失敗。
後半の演技の緊張ぶりは並じゃなかった。たぶん自分でも何が何だか分からなくなってしまった状態だったろう。あんな姿は珍しい。楽しく滑れて満足との本人の弁だったが本音ではないはずだ。

今期オリンピック出場権獲得のためにリスクの高い4回転をずっと封印してきた。この自信の無さがまず敗因。一発勝負はよほどの自信がないと無理だ。そのための練習も欠かせない。10回やって2,3回しか成功しないというのは出来ないのと一緒。

なぜ出来ないのか。練習不足と、成長期とはいえ少々ふっくらした彼女の自己管理の甘さと、なにより絶対跳べるんだという自信。
・・・意欲はもちろんあったろうが、失敗続きで公式に挑戦してこなかったというのはかなりのマイナスの影響があったと思う。
強く願っても、瞬間に「またダメかも」と考えてしまうものだ。その一瞬が命取り。振られ続けると「またフラれるかも」と思ってしまうのと同じだ。

彼女はまだ若いから4年後8年後に出場の可能性は高い。それまでにさんざん跳びまくって4回転を自分のものにする事だ。
ミキティは華がある。もし4回転が無理なら演技の方に磨きをかけてもいいかもと思う。逃げかもしれないが。
だが、もしかすると今後4回転を跳ぶ選手が他にも現れるかも知れない。その時に置いてきぼりにならないよう精進せねばなるまい。いばらの道である。


ところでミキティって、現在モーニング娘の『藤本美貴』の愛称であったが
、すっかり愛称を奪われてしまった事を元祖ミキティとしてはどう感じているのだろうか?彼女はピンでやってて、あややのライバルぽい位置に存在していたのだが、モー娘に組み込まれた時点で負けだったのだろうな。事務所には、てゆーか、つんくには逆らえないのだ。いばらの道である。


| わたくし事日記 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 18:31 | - | - | ↑TOP
 
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://genjitu-touhi.jugem.jp/trackback/47
トラックバック
ミキティ、誕生日おめでとう!元祖ミキティ本家本流創始者家元藤本美貴
ミキティ、誕生日おめでとうございます。 ドS度は、荒川静香に引けをとらない。 きついキャラ、ヤンキーキャラ好き。 かわいさもある。 ダブルバインド。ようするに、男を虜にさせる魅惑がある。
| ルンルラリラー | 2006/02/27 11:54 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CDショップでは手に入らない<BR>通販オリジナルBOXを中心に販売中。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
120×60    バナー          サンタ・リタ・カベルネ・ソービニヨン・リゼルバ              パイパー・エドシック・ブリュット          ブエナ・ビスタ・ジンファンデル 酒蔵(さけぐら).com02 クロネコヤマトのブックサービス バナー100_60          今週の新着情報!          ムシキング サカつく120_40
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無料カウンター ご縁カウンタFree!