ランド・オブ・オズ1
<< 交渉人・真下正義 | main | キングダム・オブ・ヘブン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
世界の中心で、愛をさけぶ 
♪DVD観賞
世界の中心で、愛をさけぶ スペシャル・エディション
原作は読んでいません。TVドラマは時々見ていました。
ドラマのラストは泣いてしまったのですが、映画の方はうーん、端折りすぎ?かなぁ。

アキが朔を好きになるのが唐突で、何故学園のアイドル的存在が冴えない朔を好きになるの?と思ってしまう。
途中のエピソードの積み重ねはまあよい。お墓も無人島も二人の距離を縮めるには充分だ。
重病のアキを連れ出してしまうのも願いを叶えてやりたい、という真っ直ぐな想いがそうさせたのだろう。
「助けてください!」朔はさけぶ。その叫びは、今倒れたアキを助けて、の呼びかけと同時に、迫り来る{アキの死}という現実から逃れたいという苦痛な叫びだ。ここがクライマックスだが、このシーンを予告であまりに見すぎてピンと来なかったのが残念だ。その後、アキが死んでしまった後の余韻…と言うのかな、泣き所が無く話が進行してしまうのももったいない。

恋人の律子ってそういう繋がりがあったのね。でも大人の朔はあの思い出をずっと封印して(普通に)生きてきて、律子もカセットを手にするまでスッカリ忘れているなんて何だかな〜。それじゃアキも浮かばれないよ( ̄〇 ̄;)

しかしこの若い二人はいい役者になるね。長澤まさみは取り立てて美人ではないし特徴の無い顔をしているが(かなり主観入ってます)あの舌足らずな喋りがなんともナチュラルでちょっとした表情にドキッとする。森山も眠たそうな顔だが存在感がある。大沢たかおも柴崎コウもいらないんじゃ?って感じ

≪評価≫★★★★★★★☆☆☆(7/10点中)


同時に借りてきた「朔太郎とアキの記憶の扉」
こっちの方が何か切ない…。原作にある台詞を森山未來&長澤まさみがナレ入れてるのだが、淡々と進むイメージビデオっぽい作りが割といい。本編に描かれてない朔とアキの関係も分かるし。これ一本では成り立たないと思うが、この世界を深くしるにはかなり役立つ。心に響いた。

下の評価はあくまで本編を見た上で
≪評価≫★★★★★★★★☆☆(8/10点中)
  かなりお安くなってます

【長澤まさみにときめいた方どうぞ】
| 邦画−さ行 | 03:08 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 03:08 | - | - | ↑TOP
 
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://genjitu-touhi.jugem.jp/trackback/3
トラックバック
世界の中心で、愛をさけぶ
世界の中心で、愛をさけぶ『世界の中心で、愛をさけぶ』(せかいのちゅうしんで あいをさけぶ)は、片山恭一の小説である。小学館より2001年4月に刊行された。初版8000部と発売当初はさほど話題とはならなかったが、小学館の新入社員だった営業マンの目に止まり、彼が売
| ドラマ☆ストリート | 2005/07/05 8:36 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CDショップでは手に入らない<BR>通販オリジナルBOXを中心に販売中。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
120×60    バナー          サンタ・リタ・カベルネ・ソービニヨン・リゼルバ              パイパー・エドシック・ブリュット          ブエナ・ビスタ・ジンファンデル 酒蔵(さけぐら).com02 クロネコヤマトのブックサービス バナー100_60          今週の新着情報!          ムシキング サカつく120_40
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無料カウンター ご縁カウンタFree!