ランド・オブ・オズ1
<< がんばっていきまっしょい(VIDEO観賞) | main | 蝉しぐれ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]
ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]
ファンタスティック〜・・・フォーゥ!!!!!
と、レイザーラモンHGが宣伝していたこの映画。当初、奴がいったい何者なのか知らなかったのだが、この秋のTV特番に引っ張りだこでやっとその名を知りました。SMっぽい黒エナメルに身を包んだ男が、腰振りパフォーマンスをすればその振動部分をアップで写す。このいかがわしさは、その昔AV女優の黒木香が堂々とわき毛を見せていたあの頃を思い出します。さすがにインリンのM字開脚はTVでは封印されたようですが。

さて、思いっきり話題がずれてしまいました。実は気分が凹んでいたので、単純明快で次の日にはスッカリ忘れているような、ハリウッド王道的?映画で暗い気持ちを吹き飛ばそうという目論見は見事に当たりました。このファンタスティックフォー、そういった意味では期待に応えてくれます。

タイトルが長いので勝手に『F4』と省略させていただきます。こう書くとシリーズ4作目みたいですね。でもFFだとゲームっぽいし、ファンタだとジュースだし・・・。

原作は「スパイダーマン」「X−MEN」と同じくスタン・リーのコミック。だから雰囲気は似ています。消極的で女心が分からない主人公はスパイダーマンだし、様々な個性的な力を持ったメンバーはまるでX-MEN。しかも「Mr,インクレディブル」にも似ている。しかし、F4の方が数十年も前の作品だそうです。

内容的には少しあっさりしています。
宇宙空間での実験の際、宇宙嵐に巻き込まれたせいでその場にいた4人+1人のDNAが変化し超能力を身につけます。簡単にいえばこの4人と1人の戦いなんだけど意外と盛り上がらずに終わってしまうのが残念です。
序盤、彼らが超能力を身に付けるまでは展開が早くグッと引き込まれます。不思議な力に対する驚きや葛藤を見せつつ、中盤クライマックスの橋上カークラッシュシーンへ。この場面が映画内で一番の盛り上がりどころで、岩男ザ・シングを中心に彼らが超能力の使い道に気付いていく。ここでの活躍によって彼らは社会に認められていきます。所々に小ネタの笑いどころを散りばめつつ進行していき、私の疲れた脳に効いてきます。

ただその後、盛り下がっていく一方でして、敵役ヴィクターの原動力が逆恨みというのがカッコ悪いし、デザインもイケてないし、はっきり言って魅力なし・・・。
世界を揺るがすような大事件となるわけでもなく、仲間同士の内輪もめといった具合にこじんまりとしてしまっているのが残念でなりません。

とはいっても、最近のアメコミ映画は苦悩するヒーローが多いですが、なーんも考えずに映画を見たい場合にはこういうのが良いですね。観た後、見事に心のモヤモヤがふっ飛び、次の朝には映画の内容もふっ飛んでいます。

現実逃避度  ★★★★★
興奮度    ★★★☆☆
科学的根拠  ☆☆☆☆☆
≪総合評価≫ ★★★★★★☆☆☆☆(10点中6点)
↓以下【作品詳細】&【ネタバレ感想】
【作品詳細】
科学者のリード・リチャーズは、人間の進化に影響する宇宙嵐を調査する資金集めに奔走している。学生時代からリードのライバルだったバン・ドゥームは、研究を自分の功績に出来ると企み、リードに資金提供することに。リードは、相棒ベン、元恋人の科学者スーと、その弟ジョニーと宇宙へ旅立つが、予想より早く訪れた宇宙嵐に巻き込まれ、全員がその放射線をあびてしまう。地球に戻った彼らは、やがて不思議な力を発揮し始める…。

製作年度 2005年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 106分
監督 ティム・ストーリー
製作総指揮 スタン・リー
原作 スタン・リー 、ジャック・カービー
脚本 マイケル・フランス 、マーク・フロスト
音楽 ジョン・オットマン 、ミリ・ベン=アリ
出演 ヨアン・グリフィズ 、ジェシカ・アルバ 、クリス・エヴァンス
   マイケル・チクリス 、ジュリアン・マクマホン

【ネタバレ感想】
◆F4が数十年前の作品と言う事で少し調べたら、40年近く前に『宇宙忍者ゴームズ』という邦題でアニメを放送していたらしい。
ダチョウ倶楽部のギャグ「ムッシュムラムラ〜」とかいうのはこのアニメが元らしい。映画を見た限り誰がどんなシチュエーションで放った言葉なのか不明でしたが。
◆橋上のシーンは、岩石男が自殺者を助けた(説得し損ねた)ために起きた大クラッシュ。一人を助ける為に何人が死んだ事でしょう。そして元々は自分達が起こした騒動を治めた事で、一躍ヒーローになるなんて。なんたって警察に拳銃突きつけられていたんだから。
◆ハリウッド物でよくあるのが、途中のアクションは非常に盛り上がるのだが、そこがクライマックスになってしまい、結局ラストの方がしおしおで終わってしまう作品。F4も正にそのもの。
◆Mrファンタスティックことリードが超能力ユニットのリーダーなのだろうが技がイマイチ見栄えがしない。タコみたいにグネグネして気色悪い・・・。
◆スーストーム役のジェシカ・アルバがとてもキュート。レストランでリードと2人きりになれた時の、彼に対してニッコリ微笑む三日月型の目にヤラレタ!あと、群衆の中、下着姿になった時の「イヤ〜ん、まいっちんぐ」なポーズにマイッタ!
◆彼女のふとした表情が佐藤江梨子に見えた。そういやキューティハニーは観てないけど、日本のコミックの映画化は、もっと面白い物作って欲しいね。
◆ヒューマン・トーチことジョニーのマッチョな体と満載のシモネタが、前述のレイザーラモンHGとダブって仕方なかった。モテモテの彼だが、はしゃぎぶりや、イタズラが子供っぽいがそこが女心をくすぐるのか?
◆逆にザ・シングは妻に逃げられて可哀想。しかも妻が置いていった結婚指輪が指が太すぎて拾えない所が涙を誘う。彼も姿が普通のままだったら、元に戻りたいなんて思いもしないだろうな。
◆でも下着姿(ネグリジェではなかったと思う)で往来に出てくる奥さんって普通じゃないかも。
◆ところで字幕で、俺のトーチとか、Mrファンタはあそこも伸びるのか、とかホントに言ってんの?一生懸命ヒアリングしてみるのですが、いかんせんスキルが低いもので・・・。でもラストのリードがスーに言う台詞「僕がリードするよ」は絶対に字幕捏造だと思う。
◆すでに続編を見越しているような終幕でした。本国では大ヒットらしいので多分作るだろうな。近頃は続編の方がより練った内容になってますから期待しましょう。ギャグをもっとふんだんに盛り込んで、アメコミ風に「HYAAAHAHAAA」と笑わせてくれる、そんなノーテンキな作品に仕上げて欲しいです。
| 洋画−ハ行 | 11:27 | comments(2) | trackbacks(6) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 11:27 | - | - | ↑TOP
 
こんばんは!echo&コメ、ありがとうございました!
これほんと、お馬鹿なノリで、おもしろかったです。
最初にビギニング作っちゃいました!って感じ。
3作は作るんでしょうね。
またよろしくお願いしますね。
| 猫姫少佐現品限り | 2006/03/29 12:48 AM |
> 猫姫少佐現品限り 様
毎度ありがとうございます。
超能力を使うと、脳みそには栄養が行き届かなくて
おバカになってしまうのかも知れません。
続編は大ありな予感ですね。
はちゃめちゃな馬鹿さかげんを発揮してもらいたいものです。
| ぽたます@管理人 | 2006/03/29 6:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://genjitu-touhi.jugem.jp/trackback/25
トラックバック
『ファンタスティック・フォー』を観た
どうでもいいけど、[超能力ユニット]ってサブタイトルは、センスなさ過ぎじゃー、ござんせんか?
| TV視聴室 | 2005/10/12 11:10 PM |
ミT[`
HGって腰の振り過ぎで腰痛になったんだって・・・確かにあの速さで振ってたら腰に負担かかりまくりだよね〜。
| HG腰痛になったらしいよ・・・ | 2005/10/14 8:55 PM |
ファンタスティック・フォー
 こういう映画の感想を述べるのはむずかしいです。いかにもシリーズものの第一作目という体の作品であり、よくも悪くも祝祭的な娯楽SF映画で「ソツ
| シネクリシェ | 2005/10/21 7:04 AM |
「ファンタスティック・フォー」ついに公開だ!
 「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」(フォックス)は、DNA変化によって特殊能力を得た4人のヒーローが活
| 新作映画ピンポイント情報 | 2005/10/22 12:31 AM |
ファンタスティック・フォー
story 宇宙の放射線を浴び特殊な能力を身につけた4人の男女が、その超能力を駆使し悪漢に立ち向かうSFヒーロー・アクション。61年に発表以来、全米で根強い人気を誇るスタン・リ
| 土曜の夜は・・・ | 2006/03/23 5:22 PM |
ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] 06年52本目
ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] おもしろ〜い!! ジェシカ・アルバ といえば、ダーク・エンジェル よね。あの後、ぱっとしなかったの? で、このところ、一気にブレイク??そうか、メキシカンとのハーフ なんだ。まだ25才? かわいいよね、
| 猫姫じゃ | 2006/03/25 5:42 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CDショップでは手に入らない<BR>通販オリジナルBOXを中心に販売中。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
120×60    バナー          サンタ・リタ・カベルネ・ソービニヨン・リゼルバ              パイパー・エドシック・ブリュット          ブエナ・ビスタ・ジンファンデル 酒蔵(さけぐら).com02 クロネコヤマトのブックサービス バナー100_60          今週の新着情報!          ムシキング サカつく120_40
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無料カウンター ご縁カウンタFree!