ランド・オブ・オズ1
<< 死霊のえじき(VIDEO観賞) | main | チャーリーとチョコレート工場 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
忍 −SINOBI−
SHINOBI
長きに渡り、戦う事を禁じられていた忍者の二大勢力、伊賀と甲賀。人里を離れ、伊賀は鍔隠れ(つばがくれ)、甲賀は卍谷(まんじだに)に隠れ住み、互いにいがみ合っていた。
それぞれの跡取りである朧(仲間由紀恵)と弦之介(オダギリジョー)は互いの立場も知らずに出会い、運命的な恋に落ちる・・・。


とても映像が美しい作品でした。絵葉書にしたいような日本ならではの四季の描写が素晴らしい。木々、草、水、山々の俯瞰に至るまで美しいカットを切り出しています。(CGかな?と思う部分もありますが)
音楽も壮大でこの映像にマッチしています。

ただ伊賀、甲賀の争いを背景に、朧と弦之介の主役2人の心情を描くには物足りない。原作は未読ですが、おそらくこんな簡単な描写ではないでしょう。
冒頭の川でのシーン。偶然にも2人は初めて出会うのだが
「この出会いが2人の運命を云々…」みたいなナレーションがあって、次のシーンにはもう親密な仲になっていてアレレ?かなり端折りすぎて戸惑ってしまいます。
2人がどんなふうに惹かれあったのかとか、どれだけ愛し合っているのかとか全然わからない。もう少し2人の関係を掘下げることが出来なかったのでしょうか?
繊細な心理描写が皆無で、その後運命に翻弄される2人に感情移入がしにくいのです。

しかしアクションシーンは迫力があって面白い。VFXとワイヤーアクションを駆使して忍者達が様々に繰り出す術を見事に表現しています。CGはハリウッドに比べればまだまだだし、ワイヤー使うと中国系のパクリっぽく見えるが、それでも邦画でこれだけのアクションが撮れる様になったか、と嬉しく感じます。

各忍者も個性的なだけに、もう少し活躍の場がほしかった。アクションに徹するなら人物像の掘下げや仲間同士の会話は不必要なのかも知れないが、中盤であっさり片付けすぎ。せっかく魅力的なキャラが揃っているのだから、彼らのエピソードが多少でも無いと死んでいく時ズキンと心に響かない。そして、それは主役の2人に関しても同じ事がいえるのです。
上映時間1時間40分は短すぎる。せめてあと20分長くしても文句は出ないでしょう。


時代劇の形を借りながら、現代の若い層にも受け入れられ易い、こういうのをネオジャパネスクというのでしょうか?ストーリーは複雑ではないので分り易いが、ただのアクション映画にするにはもったいない題材。多分、小説の複雑な部分は全て切り捨てて再構築したのでしょうが、やはりストーリーの希薄さが露見します。
しかしこの分り易い展開が功を奏したのか、早くもハリウッドでのリメイクが決定したそうです。あんたらハイエナか?と思うが、公開されれば見ちゃうんだろうな〜。
X-MENかファンタスティック4みたくなるのか〜?何か違うよなぁ忍者じゃなくなる。。。

現実逃避度     ★★★★☆
感動度       ★★☆☆☆
黒谷さんのおみ足度 ★★★★☆

≪総合評価≫★★★★★★★☆☆☆(10点中7点)


↓以下【作品詳細】&【ツッコミ(ネタバレ含む)】
【作品詳細】
山田風太郎の「甲賀忍法帖」を元に、仲間由紀恵とオダギリジョーが熱演したアクション・エンターテインメント。監督は『弟切草』の下山天。

江戸時代初頭、人里離れた2つの里には、かつて対立し合っていた忍たちが暮していた。互いに接触を避けている中、それぞれの忍の後継者である弦之介(オダギリジョー)と朧(仲間由紀恵)は恋に落ちるが……。
運命的に出会い、愛し合いながらも殺し合わなくてはならない男女の姿を描く。忍者たちが操る術を最新のVFXで迫力ある映像に仕上げている。

製作年度 2005年
製作国・地域 日本
上映時間 101分
監督 下山天
製作総指揮 迫本淳一
原作 山田風太郎
脚本 平田研也
音楽 岩代太郎
出演  仲間由紀恵 、オダギリジョー 、黒谷友香 、椎名桔平 、沢尻エリカ


【ツッコミ(ネタバレ含む)】
◆OPの鷹から見た俯瞰はいいのだが、肝心の鷹のCGがしょぼい。
◆いきなりスパイダーマンのパクリ。あの岩場のどこに縄を括ってあるのか?
◆そして、ワイヤーアクション炸裂!スパイダーマンがいたので、これもGディスティニーや、HIRO等パクリかと疑います。ってか確信犯? 俺達の基本はパクリ、と開き直るOレンジの如し。
◆わー、X-MENのウルヴァリンっぽいのも。ヤバいっすよ。
◆そう思うと、長袖おとこまでチャン・ツィーの舞に見えてきた。


◆忍者達の装いが非常にカラフルで目立ちすぎです。これでは忍者にあらず。
◆作中の忍術は訓練して会得した術というより、もって生まれた超能力という感じだ。上にもX-MENとか書いたんだけど、ミュータント集団かよ!と。
◆毒おんな陽炎の黒谷友香さんが良かった。割とサバサバしたイメージがあったが、こんな艶っぽい演技も出来るんだな。ただメイクのせいか顔が崩れていた・・・
◆巷で評判のいい沢尻エリカちゃんは、表情が硬く、白っぽいメイクなので人形が喋っているみたいでちょっと怖かった。
◆メイクって大切だよね。特にこういうのは厚化粧しながらも美しく見せねばならないからその手に長けている方が必要だ
◆天膳(椎名桔平)の不死の秘密は、体内に寄生しているミミズ?のおかげって事か?この映画でその理屈を求めるのは野暮だが、何で?って思った。もっと最後までいやらしく生き残ってほしかった。
◆一番忍者らしかったのは、棒手裏剣を使う人(小四郎?だったっけ)まさに訓練を重ねたと言う感じで好感が持てる。
◆このように個性的な面々が、あっさり死んでいってしまうのは勿体無い。もう少し活躍してほしかったし、彼らの内側を見たかった。
◆いっそアクション重視にならば、忍術をもっと破天荒な技合戦にしてほしい。


◆弦之介と朧のエピソードが薄いのが色々と響いてくる。弦之介がなぜ争いを避ける事ばかりなのか気持ちが伝わってこない。
◆妹のような蛍火が殺された事が、朧の気持ちが切り替わる発端となったのだろうが、ここからも朧の苦悩が見えずいきなり甲賀憎しとなったように見える。やはり付き合い始めの男より身内が大事かと感じた
◆弦之介の技はよく分からんのだが、人より素早い動きが出来ると言う事か?
◆朧の技は?血管破裂?レントゲンのような描写がちょっと減滅。
◆クライマックスの2人の対決が以外にあっけなく終わってしまった。朧に全てを託して弦之介は死んでいくのだが・・・、感情移入できていないので悲しくない。


◆2つの里が襲われるのだが、仮にも忍者の里なんだから、あんなになす術もなくやられる人々はあかんでしょう。抵抗も出来ないなんて手足れの者が各村とも5人しかいないのか。それ以外はカスか。何のための物見やぐらか?忍者の里って鳴子とか付けてないのかなぁ。
◆朧がラスト近く、自分の目を刺して術を封じた訳だが、家康達は彼女の術を知っていたのか?と疑問。それと、朧が村が襲われた事をいつ知ったのかも疑問。
◆駿府城から伊賀、甲賀攻めの陣へ中止の書を送ったのだが、あれしきの村なんて数時間で潰してしまえるような気がする。大筒と大軍だもの。
◆そもそも2つの忍者を対決させ勝った側に付いた者を世継ぎとする、という方法がおかしい。坊さんにそそのかされる家康に天下を取った威厳がなかった。
◆今ごろ知ったのだが、個人映画ファンドというシステムで制作されたらしい。自分が投資した作品なら思い入れが違うだろう。面白そうだ。もし自分が投資した作品なら10点満点つけちゃうな(爆)
| 邦画−さ行 | 11:32 | comments(8) | trackbacks(18) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 11:32 | - | - | ↑TOP
 
ツッコミ一覧〜〜オモシロすぎです!
よく観てらっしゃいますね!
全てに大笑い&納得です。
原作の複雑な部分ももっと取り入れて欲しかったです。
| 未来 | 2005/09/26 10:57 PM |
>未来 様
コメントありがとうございます。
こんな駄文、長文をお褒めいただき重ね重ね感謝いたします。

原作は未読なのですが、もっと複雑で荒唐無稽で痛快なようですね。
主役2人の心情がもっと描ければよかったのに、と思います。
| ぽたます | 2005/09/27 6:28 AM |
「SINOBI」で検索してきました。とっても面白かったです。私も映画館で見てきましたが、また見たくって早くDVDにならないかなぁ〜と思っています。すごい観察力ですね!内容的には「え?ホントにこれでいいの?」っていう場面が多かった気がします。ブログを読ませていただき、記憶がさらによみがえってきました(笑)。忍者というよりは奇術師・・
。私も中国の映画とダブってしまいました。長袖のひゅるーんと袖が伸びる服がどうしても「キル・ビル」の?かなって・・。
とにかく、楽しかったです
長々とお邪魔しました。
| ゆっち | 2005/12/20 11:33 AM |
ここ、開かなかったら良かったです。パクリとかあんまり言わないでください。自分の思いだけで気安く面白く無いだとかはこの映画の作成スタッフとファンの人に失礼だと思います。私は凄く、面白いと思いましたし。
| | 2005/12/26 12:43 PM |
>ゆっち様
コメントありがとうございます。
返事が遅くなってすみません。
駄文をお読みいただき感謝いたします。
忍者の域を越えた、というか人間わざと思えない術には驚愕でしたね。
もう少し内容を掘下げられたら良くなったのに、惜しい作品という気がします。
| ぽたます@管理人 | 2005/12/30 12:25 PM |
?様
コメントありがとうございます。
悪く言うつもりはなかったのですが、ツッコミはこのブログのスタイルなのです。
お気に障ったならお許し下さい。

決してつまらなかった訳ではありません。ただ、もう少し心理描写を掘下げられたら深みが出たのに、惜しいなあという思いは変わりません。

人それぞれ、立場、環境、年齢などにより感想も違ってきますからね。色々な意見を聞かせてください。
| ぽたます@管理人 | 2005/12/30 12:29 PM |
こんばんは!echo&コメ、ありがとうございました!
邦画も、こんな映画を作れるんだ!って、思いましたよね。
だから、突っ込み入れられないくらいのアクション巨編、
是非、作ってほしいです!
| 猫姫少佐現品限り | 2006/02/26 9:06 PM |
> 猫姫少佐現品限り 様
まいどありがとうございます。
今、邦画ってドンドン良くなっている気がします。
私自身も、邦画を観る頻度が以前より増しています。
和製アクション巨編見たいですね!
| ぽたます@管理人 | 2006/02/27 1:22 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://genjitu-touhi.jugem.jp/trackback/22
トラックバック
これは忍者映画なのか?◆『忍 −SHINOBI−』
9月20日(火) TOHOシネマズ木曽川にて 今年は『パッチギ!』から始まり、『イン・ザ・プール』 『オペレッタ狸御殿』から、現在公開中の『メゾン・ド・ヒミコ』など、7本もの映画に出演するオダギリジョー。彼が、NHKの『トップランナー』というインタビュー番組に
| 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2005/09/23 8:37 AM |
忍 SHINOBI/仲間由紀恵、オダギリジョー、黒谷友香
日本映画でも「HERO」や「LOVERS」のような、武侠モノ大作映画が作れるんだいっという気概があったかどうかは知らないけど、松竹さんが、映画ファンド方式を採用し個人投資家らからも資金調達してまで制作したという、気合い入りまくりの作品です。 忍者モノというの
| カノンな日々 | 2005/09/23 9:53 AM |
忍 - SHINOBI -
意外に面白いけれど,メッセージ性は薄い。
| Akira's VOICE | 2005/09/23 11:06 AM |
SHINOBI
 カラフルな忍者たち。  いくらビジュアル重視の忍法帖でも派手すぎる。しかも、俳優の演技には全く期待できない。こんな映画が面白いわけなかろうとタカを括っていたら、意外とのめり込んでしまう。伊賀五人衆、甲賀五人衆ともにVFXをフルに活かして独特の技を繰り
| ネタバレ映画館 | 2005/09/23 12:45 PM |
SHINOBI★★★☆☆
International Title:Shinobi--Heart Under Blade 『江戸時代、人里離れた2つの里には、かつて対立し合っていた忍たちが暮していた。互いに接触を避けている中、それぞれの忍の後継者である弦之介と朧は運命的な恋に落ちるが、天下泰平の維持の為、二人の里は幕府に裏
| なおのオススメ文芸。 | 2005/09/24 12:04 AM |
SHINOBI
これはアクション映画なのか恋愛映画なのか・・・ あまり期待する事無く観たけど、まぁ・・こんなもんっていう感じ。。 しのび〜〜忍者・・甲賀と伊賀の鬩ぎ合いと時代に翻弄される男女の物語らしいってことは何となく知ってはいたが、あまり「哀愁」や「深み」を感
| future world | 2005/09/25 10:03 PM |
SHINOBIを観たよ
ここ数ヶ月SHINOBIネタを書いていたオイラが、今日遂に!!公開初日のSHINOBIを池袋ロサで観たぞ!!勿論初回だ!!ガラガラだったぜOK牧場!! えー、感想を言います
| わにわにしちょし | 2005/09/26 10:51 PM |
『SHINOBI』を観る
悲恋、ワイヤーアクション、派手な衣装、CG・・・。 舞台は日本だし設定も異なるけど、この映画って<中国武侠もの>のつくりだよね。 明らかに意識してるんだけど、実はオレ、武侠モノって好きじゃないんだなぁ。 いや、オレにとって武侠ものってトラウマになってん
| デスマッチだよ、人生は! | 2005/09/27 7:40 PM |
松竹が賭けたエンターテイメントとは《SHINOBI》
東宝・フジは3月に『ローレライ』という大型エンターテイ メント作品を手がけた。松竹としても黙っちゃおれない。 松竹も『ローレライ』に負けじと打ってでる。 「東宝が戦艦なら、わしらはこれが日本(ジャパン)ちゅ うもんを作ってやろうじゃないか」。 「
| アロハ坊主の日がな一日 | 2005/09/28 11:15 PM |
「SHINOBI・忍」暗くて見えないぞ
「SHINOBI・忍」★★★ オダギリジョー、仲間由記恵主演 こんなに主役の二人の顔が 鮮明に見えなかったなと 二人の大写しのポスターを見ながら 地下鉄のゲートを抜けた。 CGの出来を誤魔化すためなのか 常に画面は夜明けか、 夜のように暗く すごく見づら
| soramove | 2005/09/29 12:17 AM |
『忍 SHINOBI』を観て来ました!
2005年9月30日 忍 SHINOBI 愛し合う運命。 殺し合う宿命。 2005年9月17日公開 2005年/日本/配給:松竹 上映時間101min ★スタッフ★ 原作:山田風太郎「甲賀忍法帖」(講談社刊) 製作総指揮:迫本淳一 製作:久松猛朗
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2005/09/30 11:54 PM |
#34:忍 SHINOBI -HEART UNDRER BLADE-
KAZZのこの映画の評価  投資しなくって、良かった この映画、制作費の一部を公募してたので、出資しようとかなり真剣に考えていましたがこんなことなら投資しなくて良かったです 特殊メイクや、特撮、CGの技術が進んででいると言うのに。。。 最新の忍者映画
| *KAZZの呟き* | 2005/10/01 8:05 AM |
「SHINOBI」(05)
悪名高い監督の名前(何しろ「弟切草」の監督さんだ)に脅えつつも山田風太郎忍法帖を小学生の時から読んで育ってきた身にはやはり避けては通れないと覚悟を決め、映画の日でもあることだし、映画館へ足を運ぶ。映像の美しさとアクションについてはまあ、確かに「HER
| 新世紀活動大写真 | 2005/10/07 1:11 PM |
SHINOBI 06年34本目
SHINOBI 日本映画、やればできるじゃん。 邦画の未来は、明るい!!VFX &ワイヤーアクション、良かったです! ま、仲間由紀恵 とオダギリジョー はおいといて、薬師寺天膳 !椎名桔平 、こんなカッコイイの、始めてみました!もう、完璧に、マンガ!
| 猫姫じゃ | 2006/02/26 3:37 AM |
 『SHINOBI』
正直、「もう少し、いい映画にできたのでは?」と思いましたが、それなりに見所がありました。
| ストーリーの潤い(うるおい) | 2006/03/08 5:14 AM |
SHINOBI
ワールドベースボールクラシックが雨で中断・・。 福留、宮本、イチローいい選手ばっかり。 只今6対0。頑張れニッポン。 さて、じゃあ、雨の間にSHINOBIを。 えーと、この映画、実は絶対に見ないようにしようと思ってた映画です。 だってこの映画の原作(山田
| 東京には空がないと言う | 2006/03/19 4:02 PM |
SHINOBI  
伊賀vs甲賀 SHINOBI仲間由紀恵 山田風太郎 下山天 松竹 2006-02-18売り上げランキング : 2886Amazonで詳しく見るby G-Tools 恋に落ちた相手が敵に・・・[:!?:][:雷:]
| ムーパラ控え室から・・・ | 2006/08/08 7:28 PM |
映画『SHINOBI』(下山天監督)★★
>映画『SHINOBI』(下山天監督)★★ 忍者なのかΣ( ̄□ ̄;) これは、忍者なのかΣ( ̄□ ̄;) 超能力バトルではなく、 忍術バトルなのかΣ( ̄□ ̄;) 展開的には、昔からある一人ずつお亡くなりになっていくパターンです。 最
| AI-z「出田直正(nao)の一日。」 | 2006/09/01 4:01 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CDショップでは手に入らない<BR>通販オリジナルBOXを中心に販売中。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
120×60    バナー          サンタ・リタ・カベルネ・ソービニヨン・リゼルバ              パイパー・エドシック・ブリュット          ブエナ・ビスタ・ジンファンデル 酒蔵(さけぐら).com02 クロネコヤマトのブックサービス バナー100_60          今週の新着情報!          ムシキング サカつく120_40
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無料カウンター ご縁カウンタFree!