ランド・オブ・オズ1
<< バーバー吉野(DVD観賞) | main | 群青の夜の羽毛布 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
亡国のイージス
亡国のイージス プレミアム・エディション
東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス艦「いそかぜ」そこに特殊訓練部隊乗艦した後、艦長が何者かに殺害された。先任伍長の仙石(真田広之)は、宮津副艦長(寺尾聰)から犯人はテロリストの可能性のある如月一等海士(勝地 涼)であり訓練部隊は実はDAIS自衛隊諜報部だと聞かされる。乗務員を艦から退去させた宮津は、某国の対日工作員ヨンファ(中井貴一)と共謀し、全ミサイルの照準を東京首都圏に合わせていた。特殊兵器「グソー」も所持し東京湾へと進行を始める・・・。

惜しい作品であった。
キャストは豪華。でも満遍なくスポットを当てようとしたからか印象に残る人が少ない。
本物のイージス艦を用いリアルな映像。でも一目でこの作品と分かる印象に残るシーンがない。
音楽は有名な?作曲家、壮大でGOOD。でも場面にとけ込み過ぎなのかギャラが少なかったのか(笑)印象に残るメロディがない。

つまらない訳ではない。ストーリー運びとしては結構まとまっているし、主要人物は描けているし、なかなか緊張もする。が、上記のように何故か印象が薄く、加えて戦国自衛隊の時と同じく予告編で名場面をほぼ公開してしまい、それ以外に目を見張る箇所がなかった。

脚本ミスか、それとも編集のせいかと思う。長編の原作を一本の映画にまとめるのは大変だろうが、関係ない箇所は思い切って切り捨てるべきだ。時々挿入される意味ありげなカットは原作ファンならばフムフムと納得するのだろうが、未読の者にとっては邪魔で無駄なもの。何だったのだろうと悩んでしまう。ベストセラーといっても、映画から入る人のほうが多いでしょう。ファンサービスより一般客を優先してほしい。

それでも2時間強の間、退屈はしなかったので、盛り込みたい事が多々あるなら3時間ほどの作品にすればよかった。各人物に過去、日常にもう少し掘下げたら感情移入できるのに、あのような一瞬のカットでは想像するにも材料が少なすぎる。
それともっと必要なのはアクション。銃や肉弾戦ばかりで「これが戦争だ」の迫力がない(やたら血しぶきは飛んでたが)砲撃戦は一回のみであっけなく、戦艦同士の戦闘といえばローレライのほうが面白い。


現在、日本は好戦的な雰囲気になって来てないか?と最近感じる。危険な兆候である。映画ではハッキリ明言してなかったが、ヨンファは北朝鮮人であろう。
作中、「撃たれる前に撃て」とか、「撃つ前に一瞬考えるだろう」との台詞がある。他国が銃をこちらに向けているから日本も対抗するのか、今までのように話し合いを試みるのか、アメリカべったりの体制を続けるのか、アジアに目を向けるのか、いずれにしても曖昧な態度は改めていかねばならない。

・・・が、平和ボケの日本人に一石を投じる作品にはどうも遠かったようである。

現実逃避度         ★★☆☆☆
人物相関図が?度      ★★★★★
貴一より韓流スター希望度  ★★★★★

≪総合評価≫ ★★★★★★☆☆☆☆(10点中6点)

↓以下【作品詳細】【ネタバレ】【ぼやき・・・】
【作品詳細】 
日本推理作家協会賞・日本冒険小説協会大賞・大藪春彦賞の3賞を制覇した福井晴敏の人気小説を総製作費12億円で映画化。
「イージス」とはギリシャ神話に登場する最高神ゼウスが娘アテナに与えた、あらゆる邪悪を払う「無敵の盾」のこと。同時に、最新鋭の防空システムを搭載し、専守防衛の象徴ともいえる海上自衛隊の護衛艦をも指し示す。だが、語るべき未来も見えず、守るべき国家の顔さえも失った「亡国の盾」に果たして意味などあるのか。
監督は「どついたるねん」「KT」「顔」の阪本順治。脚本は「ホワイトアウト」の長谷川康夫、防衛庁、海上自衛隊、航空自衛隊の協力を得て実現した本物のイージス艦や実物大のオープンセットを建造しての映像は圧倒的なリアリティと迫力を持つ。


製作年度 2005年
製作国・地域 日本
上映時間 127分
監督 阪本順治
製作総指揮 −
原作 福井晴敏
脚本 長谷川康夫 、飯田健三郎
音楽 トレヴァー・ジョーンズ
出演もしくは声の出演 真田広之 、寺尾聰 、佐藤浩市 、中井貴一 、勝地涼


【以下微妙にネタバレ疑問】
・事件の発端となる論文を書いた防衛大生の父が宮津なのは分かったが、学生のたわ言で本人を殺したり、その論文を真に受けてテロったりするものだろうか?仮にもちゃんとした教育をうけただろう士官達のくせに。
・如月行が宮津に「お前のせいで母さんは死んだんだ!」と怒鳴ったが、いったいどういう関係なのか?如月が母の自殺に逆上して殴り殺したのは父ではなかったか?意味不明。
・艦に乗り込んでいた女の子はヨンファの娘?一言も発さず死んでいったのでよく分からん。如月との銃撃戦の前、一瞬見つめあったようだが一目ぼれって事?だから、水中に追っていってキスしたのか?(後で解説を読んで兄妹とわかった。おいおい、貴一と年離れすぎ)
・一瞬挿入された横浜スタジアムの2人のシーンは過去の思い出?説明不足。
・グソーもテルミットプラスも具体例が見えないのでどれほど威力があるのか想像できない。ダイスの説明も少ない。
・編集はハリウッドで活躍中の外人らしいが、日本語は分かっているのか?アクションシーンのつなぎは違和感なかったが、とにかく意味不明のカットはなんとかしてほしい。
・防衛する事が自衛隊の役割である為、先制攻撃は出来ない。許可がなければ火器は使えない。戦国自衛隊でも、銃の扱いについてこのようなやり取りがあったような。仙石が土下座したり、撃つ前に考えろと言うのは、自衛隊の体制の比喩か?
・ラストの手旗信号・・・今までが台無し!もっとカッコよく見せられなかったか?
・そして原田美枝子は何の前振りなく墓参りに登場したと思うのですが、最初に出てきました?

【ぼやき】
戦争は必要悪との意見もあるが、確かに新しいモノを築くのは古いモノを壊す必要がある。戦争はぶっ壊すには非常に手っ取り早い方法だが、古きを壊すと同時に、憎しみを残してしまう。
亡国というが、日本はそんなに落ちぶれているか?誇りを失っているか?そう思う人自身が自信を失っているだけではないのか?
しかし、日本はこれからどうすべきか態度をハッキリすべきである。
自民党をぶっ壊すと言った小泉さん、恨み憎しみを残しはしないか。少々独裁主義になってきたのでここで退いてもらってもいい。
郵便改革はどうでもいい、郵政の天下りを処分すればいい。それより少子化対策をなんとかして。それが基本。子供が増えれば人口も増える。物も売れる。景気も向上する。長期プランだけど。
憲法9条は変えないで欲しいなあ、常任理事国もならなくていい。その上で、中国、韓国、北朝鮮にどう対処するのか考えて欲しい。あ、いや、政治の話はやめとこ・・・。


| 邦画−は行 | 12:00 | comments(13) | trackbacks(20) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | ↑TOP
 
如月行は出血多量のため意識朦朧状態だった。
だから宮津を父親と勘違いしていたのでしょう。
このシーンとキスシーンが一番わからない場面のようですね。
| kossy | 2005/08/23 1:29 PM |
>kossy さん

解説どうもありがとうございます。
如月の父と宮津の三角関係か?とか、如月は宮津の隠し子じゃないか?とか、母の自殺の原因は父かと思っていたが、特殊部隊に入り調べてみたら宮津が裏で手を回していたのが分かったのでは?とか色々と想像してしまいました。

ここは要らないシーンですね。
| ぽたます | 2005/08/24 1:07 AM |
TBありがとうございました。
アレコレ盛り込むよりはどこかに重きをおいて
そこを掘り下げてほしいですね。
原作読んでいたので意味不明な点はなかったんですが
全体的にあまりにも薄すぎました。。。
| GOURMET | 2005/08/24 8:52 AM |
>GOURMETさん
 
確かに欲張りすぎた感がありましたね。
原作のどの部分を使うか、もっと見極める事が出来なかったのでしょうか?
削りきれなかったとは思えませんが・・・。
| ぽたます | 2005/08/26 2:40 AM |
TB返し&コメント有難うございました!
惜しい作品・・この一言に尽きますね。
時間をかけて人物をもう少し掘り下げて描いて欲しかったと思いました。
原作を読んでいないと説明が付かない点が多かったです。^^:
| ルーピーQ | 2005/08/26 10:08 PM |
コメントありがとうございました。
福井作品は、やはり、テレビドラマ化か、昔の戦争映画のように、第一部・第二部とか分けて長時間にしたほうが良いと思います。
| うぞきあ | 2005/08/28 10:37 AM |
TBどうもでした。
お返事が遅くなりましたが、関連する大作記事を書きましたので、こちらをトラックバックしてみました。『亡国のイージス』のような意味のない大作になってなければ、いいのですが……(笑)。
ちなみに、長くすれば解決するってような代物じゃなかったですね、この映画は。もっと根本的な問題が山積していると思いますよ。
| 映画三昧 | 2005/08/28 1:15 PM |
>ルーピーQさん
>うぞきあさん
本当その通りですね。
物語に膨らみを持たせる為のシーンにしては、説明不足が過ぎました。何の伏線かと思ったら結局何もなかった、というのが多くて残念でした。
ロードオブ〜のように最初から続編を作るつもりで挑む度胸はなかったようです。

>映画三昧さん
大作記事読ませて頂きました。とても中身が詰まってる大作ですよ。
ふむふむと納得いたしました。ただ、説明不足を何とかすれば酷評するほどではないと思いますが。キビシイですね。ま、その厳しさが日本映画を良くしていく事に繋がるでしょう。
| ぽたます | 2005/08/28 5:30 PM |
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>時々挿入される意味ありげなカットは原作ファンならばフムフムと納得するのだろうが、未読の者にとっては邪魔で無駄なもの。

そんな感じは伝わってきました。それかディレクターズカットではちゃんと前後がつながるのでしょうかねぇ(^^ゞ
| でんでん | 2005/08/29 10:42 PM |
>でんでん さん
コメントありがとうございます。
ディレクターズカットですか。
最近はDVDの付加価値狙いでわざと不完全なのを公開してるのでは?と思う作品がありますからねェ。
実際、発売されそうでコワイ。
| ぽたます | 2005/08/29 11:51 PM |
こんばんは!echo&コメ、ありがとうございました!
最初はよかったんですケドねぇ、、、ホント、わからないところが多くて、
原作くらい、読んで来いよ!って感じでした。
もう、理解するの、諦めました。
またよろしくお願いしますね。
| 猫姫少佐現品限り | 2006/02/07 12:15 AM |
コメント&TBありがございました。

2時間に納める無理がありすぎますね。
予告だかCMの中井貴一のセリフ、
「よくみろ日本人、これが戦争だ」でしったけかな、これで興味が大変わいたんですが、カラ回り。

単純なアクシションにしてしまったほうがまだよっかたような気がします。
あと私は画がどうしても好きになれません。
ではまた。
| イエローストーン | 2006/10/18 12:13 AM |
> イエローストーン 様
コメントありがとうございます。
そうですね。
「これが戦争だ」と言いながら、「え?こんなのが戦争なの?」と思ってしまうショボさはありました。(それでも邦画としては良くなって来たと感じますが)


| ぽたます@管理人 | 2006/10/28 11:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://genjitu-touhi.jugem.jp/trackback/16
トラックバック
『亡国のイージス』
-----この映画、もう公開されているよね。 巷で話題になっているみたいだけど、どうだった? 「ぼくの個人的なこの映画への興味としては、 監督があの阪本順治だということ。 『顔』『KT』の彼が、 今年相次いで映画化された福井晴敏の原作に取り組むんだから、 それ
| ラムの大通り | 2005/08/23 12:36 PM |
★「亡国のイージス」
久しぶりに仕事休みの火曜日に映画を観る事が出来ました。 お子様向けアニメが多いこの季節・・・ あまり、得意分野じゃない軍事モノに手を染めるしかなく・・・ 観てみる事に・・・ まっ、日本の豪華俳優陣が名を連ねてるので・・・ねっ。 2005年製作のアクション
| ひらりん的映画ブログ | 2005/08/23 12:39 PM |
一番楽しみでもあり不安だった亡国がいよいよ公開となりました。初日だけあって劇場はすごい混雑っぷりでしたが、2時間たっぷりと楽しんできました。ただ隣の女性の香水がキツくて参った参った....。 原作はすでに読んでいますがかなり前のことなので内容はほとんど忘
| まったりでいこう〜 | 2005/08/23 4:42 PM |
亡国のイージス
迫力の映像とドラマが面白く満喫したものの,説明不足な部分が多く不満も残る。
| Akira's VOICE | 2005/08/23 4:48 PM |
昨日、初日に観て参りました。 福井作品の3作目ですが、 正直、“戦国自衛隊1549”がオワっていたわけだが、 まぁ、監督も違うことだし、“戦国〜”が最悪なのだから、これ以上は 悪くならんだろう等という気持ちで観た。 見所。 ・ なんといっても、本物を
| うぞきあ の場 | 2005/08/24 12:21 AM |
隔離された空間での戦争映画◆亡国のイージス
7月18日(月・祝)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて こういう系統の映画は得意ではないので、自分でお金を払っては絶対に観に行かないだろうなと思いつつ、何気なく試写会に応募してみたら当選したので観に来た。しかも、今日は勝地涼くんの舞台挨拶つきだ。彼の演技
| 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2005/08/24 3:06 AM |
亡国のイージス/真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一、勝地涼
毎月1日の映画の日でしたが、私はこの作品を鑑賞してきました。松竹さんが威信を懸け、防衛庁、海上自衛隊の全面協力を得て、かなり気合いを入れて作ったというのは予告編や宣伝からも伝わってきます。主演陣には日本アカデミー最優秀賞受賞者をずらりと揃えただけでも
| カノンな日々 | 2005/08/24 7:29 AM |
亡国のイージス
守るべき国の形も見えず、 いまだ共通した歴史認識さえ持ちえず、 責任回避の論法だけが人を動かす。 国家としての顔を持たない国にあって、 国防の楯とは笑止。 我らは亡国の楯(イージス)。 偽りの平和に侵された民に、 真実を告げる者 やっと観てきました。
| Tranquil & Radical | 2005/08/24 8:53 AM |
■亡国のイージス
 東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス艦「いそがぜ」で、艦長が何者かに殺害された。宮津副艦長(寺尾聰)は、先任伍長の仙石(真田広之)に、犯人が如月一等海士(勝地涼)であると告げ、乗務員を艦から退去させる。しかし宮津は、某国の対日工作員、ヨンファ(中
| ルーピーQの活動日記 | 2005/08/25 2:31 AM |
『亡国のイージス』の感想に「好評」が多いのはなぜ?
先日、オネ富士子さんから『亡国のイージス』について 次のようなコメントいただいた。 「あの映画にそれなりに満足されている方が意外に多い ことにも、映画以上にショックだったりしました」 確かに、それは意外というか、ショックというか、 不思議というか
| Dead Movie Society★映画三昧★ | 2005/08/28 1:08 PM |
亡国のイージス
 ひとくちにいうと『ローレライ』+『ホワイトアウト』といったところでしょうか。  『ダイ・ハード』との近似性を指摘する声もありますが、むしろ
| シネクリシェ | 2005/08/29 5:48 AM |
亡国のイージス
 ひとくちにいうと『ローレライ』+『ホワイトアウト』といったところでしょうか。  『ダイ・ハード』との近似性を指摘する声もありますが、むしろ
| シネクリシェ | 2005/08/29 5:51 AM |
「亡国のイージス」VS「機動警察パトレイバー2 the Movie」
 昨日は夏の邦画大作「亡国のイージス」を観てきた。物語は(亡国ならぬ)某国の活動
| ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) | 2005/08/29 10:40 PM |
亡国のイージス
「ローレライ」「戦国自衛隊1549」と続く、 福井晴敏原作3部作の最終作。 「戦国自衛隊〜」で若干、自分の中で盛り下がったんですが とりあえず話題作だし、出演者豪華だし観とかなきゃ!と 何かにつき動かされて(?)劇場へー! 「亡国のイージス」2005年
| きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ | 2005/09/24 4:37 PM |
亡国のイージス
DVDで、出演:真田広之/寺尾 聰/佐藤浩市/中井貴一/勝地 涼/岸部一徳/平泉 成/原田美枝子/原田芳雄/原作:福井晴敏/脚本:長谷川康夫/飯田健三郎/監督:阪本順治/作品『亡国のイージス』を観ました。 ●ストーリー イージス艦“いそかぜ”の先任伍長・仙石(真田
| Rohi-ta_site.com | 2006/01/07 3:42 PM |
亡国のイージス 06年1本目
亡国のイージス 本数リセット、06年1本目からいきます。 原作知らないし、コミック見たこと無いし、他の方のブログも読んでいません。でも、他の映画のコメントで、評価が低いんだなぁ、と思っていました。 もう、すごい引き込まれた。めちゃくちゃ緊迫感があって
| 猫姫じゃ | 2006/01/13 5:48 PM |
DVD:「亡国のイージス」
監督: 阪本順治 出演: 真田広之、寺尾聰、中井貴一、佐藤浩市、勝地涼 原作: 福井晴敏 制作: 2005 日本 評価: ★★☆☆☆ 全てに見えない1線が引かれて
| 遠慮無く…書くよ! | 2006/01/22 6:18 PM |
亡国のイージス
story 人気作家、福井晴敏の同名ベストセラー小説を壮大なスケールで映画化した海洋サスペンス・アクション。海上自衛隊の最新鋭護衛艦であるイージス艦を乗っ取り日本国家に空前
| 土曜の夜は・・・ | 2006/06/14 8:02 PM |
残念だった映画4 「亡国のイージス」
キャストは揃っているのですが、内容はがっかり。
| 取手物語〜取手より愛をこめて | 2006/10/17 10:11 PM |
映画・亡国のイージス〜四大スター競演!
映画・亡国のイージス、見ましたが予想以上に面白かったです。真田広之・中井貴一・佐藤浩一・寺尾聰など主役級のスターが競演しますが、真田さんが主役のようです。自衛隊を舞台にした架空の話なわけですが、設定が破天荒なわりにはリ
| 名作玉手箱!〜映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など | 2006/11/30 1:37 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CDショップでは手に入らない<BR>通販オリジナルBOXを中心に販売中。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
120×60    バナー          サンタ・リタ・カベルネ・ソービニヨン・リゼルバ              パイパー・エドシック・ブリュット          ブエナ・ビスタ・ジンファンデル 酒蔵(さけぐら).com02 クロネコヤマトのブックサービス バナー100_60          今週の新着情報!          ムシキング サカつく120_40
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無料カウンター ご縁カウンタFree!