ランド・オブ・オズ1
<< バタリアン(DVD観賞) | main | バーバー吉野(DVD観賞) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
コラテラル(DVD観賞)
コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション

ロサンゼルスで12年間、真面目にタクシー運転手をしているマックス(ジェイミー・フォックス)ある日、客の女性検事アニー(ジェイダ・ピンケット=スミス)とひと時ながら心の交流がある。が、その後乗り込んできたヴィンセント(トム・クルーズ)により、未体験の騒動に巻き込まれる。
トム・クルーズがこれまで演じてきたヒーロー像から一転し、初の本格的悪役、白髪に無精ひげの殺し屋を演じ新境地を開いた。

この物語は大げさなアクション物ではなくアクションの形を借りた心理ドラマと思って見た方がいいです。とにかく映像、音楽がスタイリッシュ。夜景が美しいのはNYのイメージですがLAも充分美しい。

トムが主役と思っていたが、実際はジェイミーの方が主役っぽい。12年間リムジン会社を立ち上げる事を夢みて、その資金稼ぎにタクシー運ちゃんをしている。冒頭のアニーとの会話は、マックスの人の良さが表れそのままラブストーリーになりそうないい雰囲気。しかし、ヴィンセントが乗ってから悪夢の一夜に。殺し屋の片棒を担ぐことになってしまった。

私の乏しい知識(偏見)でロスの黒人はギャングのような荒くれ者が多いと感じてたが、マックスは懸命に勉強し?(めがねかけてるし)喧嘩とは無縁の暮らしをしていただろう。人とのトラブルを無意識に避けるため客にはサービスをする。
「真面目な人」とは言い方を変えると「臆病者」
自らの意志で物事を変えていこうとしない何だか日本人のような性格(アメリカ人って自分本位のイメージじゃん、これも偏見?)人に流されるという意味では、客の言うままタクシーを流す運転手というのは巧妙な設定です。

それと対照に臨機応変に対応し進んでいくヴィンセント。JAZZの即興が好きという彼の過去に何があったのか、多くは語ってくれません。が、マックスの母に面会に行ったのは、実はマックスとその母の様子を見る事で、母の愛を疑似体験したかったのでは?車中で父親の件を冗談っぽく言うが、多分本当の事ではないのかと勝手に推測します。「親は自分の欠点を子の中に見出して、それをとがめる」の台詞も彼の寂しい過去の実体験らしい。
そうそう、ヴィンセントはなかなか名言を言います。
「しゃべらず直接行動に出る。それが男だ」
「宇宙には無数の星があり、人間なんてそれに付いたチリのようなものだ」
得に後半の台詞「いつか夢は叶うだろうと思っていてもある日気付く。夢は叶う事ないまま年老いていく。お前は本気でやろうとしていない・・・」はちょっとズキッと来た。自分の人生とリンクしてしまったから。

そして話は佳境に。検事のアニーはマックスが巻き込まれた騒動の裁判に弁護してくれるのかな、と思っていたら、あ〜こうなるのか、うん。裁判ドラマじゃないもんね。ここから俄然話はスピーディになり逃走劇が始まります。

ラスト、ヴィンセントは冒頭の地下鉄での出来事を口にします。彼もまた同じように気付かれないのでしょうか?
巻き込まれたおかげで勇気を持つ事が出来たマックスは多少は感謝するかな?じゃなきゃ多分アニーにTELすることなく、また変わらない日々が過ぎ去っていったでしょうから。

突っ込み所はいくつかありますが、会話の妙を楽しめる方は感じるものが多々あるでしょう。

現実逃避度    ★★★☆☆
人生いろいろ度 ★★★★☆
オトナじゃん度  ★★★★☆

≪総合評価≫  ★★★★★★★☆☆☆(10点中7点)
≪作品詳細≫
トム・クルーズが初の本格悪役に挑戦した。これまで演じてきたヒーロー像から一転、白髪に無精ひげを生やした殺し屋を演じ、新境地を開いたサスペンス。
殺しを目撃してしまい、やむをえなく殺し屋と行動をともにすることになったタクシー運転手を『アリ』のジェイミー・フォックスが演じる。
『ヒート』『インサイダー』のマイケル・マン監督がロスの街を背景に音楽とシンクロさせながら描くスタイリッシュな映像にも注目。

製作年度 2004年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 120分
監督 マイケル・マン
製作総指揮 フランク・ダラボン 、ロブ・フリード 、ピーター・ジュリアーノ 、チャック・ラッセル
原作 −
脚本 スチュアート・ビーティー
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演もしくは声の出演 トム・クルーズ 、ジェイミー・フォックス 、ジェイダ・ピンケット=スミス 、マーク・ラファロ 、ピーター・バーグ


| 洋画−カ行 | 03:27 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 03:27 | - | - | ↑TOP
 
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://genjitu-touhi.jugem.jp/trackback/14
トラックバック
コラテラル/ COLLATERAL
タイトル:コラテラル出演: トム・クルーズ, ジェイミー・フォックス 監督: マイケル・マンジャンル : アクション製作年 : 2004年製作国 : アメリカ12年間、真面目に夢をもってタクシーの運転集を続けてきたマックス(ジェイミー・フォックス)は運悪く殺し屋のヴィンセ
| MASARU BLOG | 2005/08/11 7:25 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CDショップでは手に入らない<BR>通販オリジナルBOXを中心に販売中。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
120×60    バナー          サンタ・リタ・カベルネ・ソービニヨン・リゼルバ              パイパー・エドシック・ブリュット          ブエナ・ビスタ・ジンファンデル 酒蔵(さけぐら).com02 クロネコヤマトのブックサービス バナー100_60          今週の新着情報!          ムシキング サカつく120_40
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無料カウンター ご縁カウンタFree!