ランド・オブ・オズ1
<< ドーン・オブ・ザ・デッド(DVD観賞) | main | 28日後・・・(DVD観賞) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
今ごろ スターウォーズ エピソード掘織轡垢良讐
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐

公開一ヶ月、やっと見てきましたよ。EP3!
もう28年前ですか?親にねだって連れて行ってもらった第一作(EP4)
子供でも分かる展開、でもゴジラのようなお子様向ではない。メカやロボが動き回る特殊映像は、しょぼい特撮邦画の比じゃない。ワクワクどきどき小さな胸は小躍りし、夜、布団に入っても興奮してなかなか寝付けないものでした。
しかし…公開される度にレベルの下がる内容と、わらわら出てくるフィギア等の関連グッズに少々ウンザリしあまり関心がなくなってきたのも正直なところ。
でもEP靴牢僂覆ゃ!と思いました。これを観なければ自分の中で区切りがつかない。そんな思いに駆られながらも、オイシイものは後に取っておきたいというか他の客に邪魔されたくないというのもあってやっとの観賞です。

んで今作はというと・・・・・いやーよかった!
はぁ〜泣けてきました。この28年の想いが終結してしまう事に。そして純粋に物語に感情移入し、かなり疲れましたよ。
なるべく予備知識を付けずに見に行きました。(と言っても何処からか入ってくるのですが)
のっけからの細かいVFXの応酬。これでもかと縦横無尽に飛び交う戦闘機に目が回りそう。EP1でレトロチックな流線型だったメカ類も兵器っぽいものが増えてきて徐々にEP4に近づいてきた。EP1のメカは何トチ狂ったのか?というぐらい魅力無しだったが、そうか!ここまでの流れを考えての事だったのか!



シスの暗黒卿ダースベイダーがいかにして誕生したのか?見どころはまさにそれです。それを描くためだけにこの3部作があった。幼少から類い稀なる才能をみせつけたアナキン。しかしその才能のせいで度々気持ちにおごりが出る。マスターケノービをナメた様な態度は前作からありましたね。この2人は親しくなりすぎて師匠と弟子という規律を越えてしまったのが、アナキンが暗黒面に落ちたまず一つめの原因でしょう。
でも一番の原因はパドメです。。
2人の結婚を秘密にしていたことで心の葛藤はいつまでも続きます。そこにアナキンを惑わすパルパティーン議長。もう何を信ずるべきかも分からなくなっていきます。10年以上修行を積んだ人間の態度ではないです。いや、修行の身で他に女を知らないからこそあんな幼稚な嫉妬をするのでしょうか、それだけ純粋という事なんですかね。
しかしジェダイというのは坊さんですね。途中ヨーダがアナキンに言った台詞「人との別れに執着してはならん。悲しみ、嘆きは暗黒面の誘いじゃ。穏やかな気持ちで送ってやるのじゃ。」今までの出会いに感謝し温かく御霊を送って差し上げましょう、とウチんとこのお寺さんは説法します。それとよく似ています。

パルパーティンが言ってた人間を死から救う法というのは、クローン技術の事でしょうか?それともシスの技があるのでしょうか?
ヨーダの最後の台詞「黄泉の国(クワイ=ガン)との交信の術」はよく分からんかったがパドメの肉体自体を救おうとしたアナキンに対し、ジェダイは死んでしまった人の精神と交流出来るすべを持っているという事か?EP6で3人のマスターが現れたのはそういう意味か?(クワイ=ガンはいなかったが…)
早くアナキンに説明すればいいのにさ。でもオビワンが知らなかったんだからかなりレベルの高い技だろうか。

ムスタファでの戦いは鬼気迫るものがある。久しぶりにしびれたシーンです。アナキン、オビワンのまさに一騎打ちなのだがどちらも生残るわけだからいったいどうなるんだろう?ど思ったらあんな事になるとは!イケメン、ヘイゼンのアナキンがEP6でハゲのおっさんになっていたわけがようやく分かりました。

暗く闇を落とすラストに希望を与える赤ん坊たち。タトーウィンでの場面、音楽が泣かせる。この子達はこの先数々の難関を乗り越えていかねばならない運命だ。それを思うと心苦しいが・・・私達は知っている。この無垢な赤ん坊達が成長し、再び巡り会い大活躍する未来を・・・。そして勝利をもたらす事を・・・!

隣りにいた母子(小4,5ぐらい)が身を乗り出して見ていた。夢中で見入っていた幼少の自分を思い出した。命の重さが判断できない現代の子供達が、人殺しをするとダークサイドに落ちてしまうのだと痛感してくれると嬉しい。なんちて逆にカッコいいと思ったりして(かく言う自分もダースベイダ−は悪のヒーローだった)

現実逃避度    ★★★★★
長年の謎解明度  ★★★★★
穴金キレ過ぎ度  ★★★★☆

≪総合評価≫ ★★★★★★★★★☆(10点中9点)
| 洋画−サ行 | 01:17 | comments(4) | trackbacks(10) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 01:17 | - | - | ↑TOP
 
TBありがとうございます。

この映画は、とにかくラストのタトーウィンにつきます。
あの二つの太陽が見られただけでも、
この映画を観てよかったと思います。
| えい | 2005/08/07 11:59 AM |
>えいさん

コメントありがとうございます。
そう、ラストですね。あの夕暮れが切なくていい。
赤ん坊に託した希望の光は、我々人類に共通する感情ですよね。
逆に赤ん坊に頼らねばならないJEDI達のやるせなさも分かり胸がこみ上げてきます。
| ぽたます | 2005/08/08 4:50 AM |
コメントありがとうございました。

ジェダイは本当に坊さんですよね。
執着を無くすとか、そういうことって西洋人にはどこまで通じる感覚なのでしょう。うーん。
| ろーそ | 2005/08/30 10:22 AM |
>ろーそさん
ありがとうございます。
国民性の違いは様々でしょうが、
お米の国の人(笑)が、すぐ銃をぶっ放す我慢もへったくれも無いイメージなので(あくまでイメージですよ)
ジェダイの精神論が際立つのではないでしょうか?
| ぽたます | 2005/09/01 12:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://genjitu-touhi.jugem.jp/trackback/11
トラックバック
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
 実は、スター・ウォーズ・シリーズを映画館で観るのは初めてだ。それでもビデオ等でシリーズは全て2回以上は観ている・・・  先行上映、先々行上映とお祭り騒ぎのように盛り上がっている人たちを横目で見ながら、「ジャー・ジャー・ビンクスが登場するスター・ウォ
| ネタバレ映画館 | 2005/08/07 3:45 AM |
スターウォーズ エピソード3/シスの復讐
いろいろと不満はあるけれど,流石の映像美とアクションは見応え抜群。 ダースベイダーの黒いコスチュームが悲しみを誘い, タトゥイーンの夕陽に涙!
| Akira's VOICE | 2005/08/07 11:42 AM |
『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』
------隣にいたカップルの女性の方の人がずっと泣いてたんだって? 「うん、アナキンとオビ=ワンが 火山と溶岩の星ムスタファーで戦うあたりから もう止まらなくなったみたい」 ------アメリカでの公開時から 今度の『スター・ウォーズ』は“泣ける”と言われていて、
| ラムの大通り | 2005/08/07 12:01 PM |
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐
アナキン・スカイウォーカーがダークサイドへ落ちていく過程と共和国終焉への運命が描かれたシリーズ完結編。 なぜアナキンがダース・ベイダーへと変貌したのか、オビ=ワンやヨーダが、伝説的なジェダイの壊滅をどうやって生き延びたのか等、これまで持ち越されてきた
| シアフレ.blog | 2005/08/08 4:30 PM |
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐
無料レポート「シスの復讐」の解読入門編を配布中。  ついに見てしまった。  スター・ウォーズ全6作の完結。  1978年に「スター・ウォーズ 新なる希望」を見た時は、中学1年。それから、27年もたつのか・・・。このスター・ウォーズの最終作品を見る日を
| シカゴ発 映画の精神医学 | 2005/08/10 12:00 PM |
STAR WARSエピソード3見たよ
見てきました。STAR WARS・・・多分お年寄りはトムクルの宇宙戦争とごっちゃになってると思うけど、見てきました。「STAR WARS エピソード3:シスの復讐」。 もうレディースデーってこともあって、池袋のHUMAXは学生やカップルやら若者でいっぱい。セカチュー
| わにわにしちょし | 2005/08/29 10:28 PM |
『スター・ウォーズ EP3 シスの復讐』を観た(4回目)
今日はTOHOシネマズで観てきました。残念ながらTHXスクリーンでは既に上映しておらず、デジタルでもありませんが、dtsだったのでまぁよし、といったところですか。
| TV視聴室 | 2005/09/06 9:53 AM |
★「スター・ウォーズ エピソード 3/シスの復讐」のDVDをお得に買う!
「スター・ウォーズ エピソード 3/シスの復讐」ですが、DVDが11/23発売とのことです。 「楽天市場」で買えば、楽天スーパーポイントが貯まるのでおすすめです。 また、「楽天カード」ならポイントがさらに1%貯まります。 まだカードを持っていない方は、今入会
| クレジットカードで得しよう!2 〜買い物・映画・居酒屋でも得しちゃう | 2005/10/13 1:56 PM |
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(Star Wars:Episode ?-Revenge Of The Sith)
監督 ジョージ・ルーカス 主演 ユアン・マクレガー 2005年 アメリカ映画 141分 SF 採点★★★★ 1977年の公開から28年。多くの人々を魅了し、人生の全てを捧げる者も現れるだけの力を持つ、近代の神話となった作品も、本作でとりあえずの幕を閉じる。28年かぁ…。歳
| Subterranean サブタレイニアン | 2006/04/03 3:09 AM |
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
 香草、特にレモンをヴルストの中に入れるのは間違っていると思いながら、スターウォーズ(以下SW)エピソード?/シスの復讐を見た。例の如く、その感想をネタバレ込みで語ろうか。
| 黄昏ミニヨン想録堂 | 2007/01/06 3:45 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CDショップでは手に入らない<BR>通販オリジナルBOXを中心に販売中。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
120×60    バナー          サンタ・リタ・カベルネ・ソービニヨン・リゼルバ              パイパー・エドシック・ブリュット          ブエナ・ビスタ・ジンファンデル 酒蔵(さけぐら).com02 クロネコヤマトのブックサービス バナー100_60          今週の新着情報!          ムシキング サカつく120_40
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無料カウンター ご縁カウンタFree!