ランド・オブ・オズ1
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
私の頭の中の消しゴム 
私の頭の中の消しゴム
実は2ヶ月以上前に観たのですが今頃UPです。

この手のラブストーリーは苦手だし、一人で行くのはちょっと恥ずかしかったのですが。。。
何が興味をそそったかと言えば、パクリ疑惑で話題になったのでそれを確認したいがためと、何がそんなに「泣ける」のかずっとロングランが続いている理由も確認するため。あとは主演のソン・イェジンが可愛いなというミーハー魂が抑えられなくて(笑)

案の定、場内はカップルだらけで居心地の悪さを感じましたが、斜め後ろの方にOL風の女性が一人でいてひと安心。一緒に観ませんか?と思わず声をかけたくなったものの、そんな勇気もなく・・・。

さて、ストーリーについては雑な部分もありますが、後半確かにうるうるっと涙してしまいました。
序盤は、あまりに簡単に恋におちた二人のラブラブ場面を見せつけられムカツクし、なかなか登場人物に感情移入は出来ませんでした。
美人でスタイルが良く、不倫の過去を持ち、ヴィトンのバッグを幾つも所有する金持ちお嬢様スジン。
ぶっきらぼうで上司に平気で楯突き、他人に危害を加える乱暴者だが、実は才能あるイケメン労働者チョルス。
まるで月9ドラマか、昔の少女漫画のようなあり得ないカップル。しかも真面目なお嬢様が粗野な若者に惹かれるという定石通りの設定。いかにも韓流の恋愛ドラマです。

中盤は、困難を乗り越え結婚、チョルスの建築士合格、母親や師匠のエピソード、などを織り込んで進んでいきます。
時々物忘れをするという場面を挿入しながらも、なかなか肝心のアルツハイマーが発覚しません。あれ?いつになったら頭が消しゴムになっちゃうの?映画終わっちゃうよ??早く、早く、イレイザーヘッド(違)

実際、彼女の病気が発覚するのは後半すぎてから。正直、やっと展開したかとホッと胸を撫で下ろす思いでした。
しかしそこからが怒涛の「これでもか」と言わんばかりの泣かせ場面の連続。
特にチョルスの堪えながらの男泣きにはついウルルッときてしまいました。

パクリBGMは…なるほどパクリでした。そのままです。その後、著作権はどうなったかは知りませんが管理はきちんとせねばなりません。
とはいえ、画面に良く合ったBGMだったのでは?
『許しとは、心の部屋を一つ開けること』
余裕を持って許してあげましょう…。

こういうお涙頂戴ものは嫌いだったので、泣いてしまった事がくやしいやら恥ずかしいやら、一人で良かったと思いました。劇場で泣けたのは久しぶりです。全体にやさしさに包まれ、人への思いやりや慈しみが深く伝わってきた作品でした。

もしかして、あのOLに声をかけていたら恋におちていたかも知れないな、惜しい事をしたと劇場が明るくなって後ろを見やるといつのまにかOLの横に野郎の姿が。そういえば予告やってる時に誰か後ろの方で座ったようだったが。嗚呼、やはり独りは自分だけだったか・・・。別の意味で号泣ものでした。

現実逃避度 ★★★☆☆
泣き度   ★★★★☆
意外と流血度 ★★★★★
≪総合評価≫★★★★★★★☆☆☆(10点中7点)

↓以下【作品詳細】&【ネタばれ感想】
続きを読む >>
| アジア・韓国映画−ワ行 | 03:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CDショップでは手に入らない<BR>通販オリジナルBOXを中心に販売中。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
120×60    バナー          サンタ・リタ・カベルネ・ソービニヨン・リゼルバ              パイパー・エドシック・ブリュット          ブエナ・ビスタ・ジンファンデル 酒蔵(さけぐら).com02 クロネコヤマトのブックサービス バナー100_60          今週の新着情報!          ムシキング サカつく120_40
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無料カウンター ご縁カウンタFree!